塗料の情報館

新築ガレージ塗装

床塗料専用お見積フォーム

八王子市M様宅の新築コンクリート下地をウレタン塗装させていただきました。そのときの工程写真です。塗装仕様は、薄膜2液型ウレタン〜クリヤー工法です

2液型ウレタン仕上げ

項目 写真
施工前・掃除機で入念に清掃
養生を行う
プライマーを下塗り
下塗り後2時間乾燥させる
上塗りウレタン塗料を端のほうから塗装していく
新築だがセメントの収縮時にクラックが入るのでその処置をする
ウレタン塗料を2回塗装
十分乾燥させたあとクリヤーを塗装して完了。見事な光沢鏡面仕上げ。タイヤマークもつきにくく、汚れも簡単にとれる

ポイント

上記の塗装は、3日間で鼻歌で終わります。
下地のひび割れ補修はできればプライマーの前にスーパーウマールで行ってください。パテ硬化後、ペーパーをあててからプライマーを塗装します。
2日目、上塗りの2回目までは確実に終わらせる。
3日目にクリヤー塗装します。乾燥硬化時間、工程など色々考慮してベストなやり方です。ご購入のお客様には詳しい施工説明書がつきます。

冬場の塗装では反応硬化が著しく遅くなり、クリヤーが上塗りウレタンを縮ませることがあります。夏場でも上塗りウレタンの上に追っかけ塗装すると縮むことがありますので、塗装インターバルをしっかりとって、冬は部屋を暖めて塗装するか、もしくは塗装後に温風をあてるなど硬化対策をとってください(厚く塗装した部分が縮む傾向にあります。)
床塗料全般で、気温5℃を切ったら塗装できません。

このページの上へ