塗料の情報館

薄膜ウレタン塗装

床塗料専用お見積フォーム

中級者コース:薄膜2液型ウレタン塗装です。

2液型ですが十分DIY施工可能です。油汚れや磨耗性に強く、外部にも塗装できます。

今回の施工は清掃〜簡単な洗浄〜エポキシパテ補修〜プライマー〜2液型ウレタン塗装です

施工前の状態 薄膜ウレタン塗装 厚膜ウレタン塗装

薄膜ウレタン塗装

項目 写真
汚れを洗浄または拭き取り
清掃する。詳しくは厚膜コースで
ひび割れやへこみなどに先にプライマーを下塗りしておいた。
養生も行う
乾燥後、スーパーウマールでひび割れやへこみなどを埋めてまわる。
よく混合する。柔らかいパテで混ぜやすい。
ブロアーなどでこまかいほこりや石などを吹き飛ばす
プライマーを混合して、塗装する。
下塗り塗装後、2時間以上よく乾燥させる
送風機などがあれば風を送ったほうが乾きが早い
2時間後、上塗りの準備
しっかり計量する。作り過ぎないこと
バケットの中で3分間しっかり混合する。
ウレタンシンナーも必要
上塗り塗装後
2回塗装して施工完了
この位のレベルでしたら2日あれば鼻歌で終わります。
やるしかない!!

ポイント

旧塗膜のアクリルはやはりないに越したことはありません。シンナーで拭き取るか、削り取るかが必要です。
ただしあまり削るとモルタルでの左官が必要になりますので、劣化塗膜をスクレーパーで削るのがいいと思います。
あと、スーパーウマールは厚く付けすぎると割れが生じますので、10mm以上盛らないといけない箇所は樹脂モルタルで埋めましょう
このページの上へ