塗料の情報館

塗料の品質比較

鉄部用塗料早見表

錆止めはエポキシさび止め〜〜上塗は1液ウレタン樹脂塗料の組み合わせが主流です。
鉄部のさび止めと上塗の組み合わせは膨大なものがあり、この組み合わせを間違えると塗膜が縮んだりします
このページでは種類の紹介で、仕様書などは建築塗装ページを参照ください。
さび止めとしての性能はエスコが最強です。エスコが下塗りの場合は上塗は何でもいけます。


とにかく細かいことを説明しても種類が多すぎてらちがあかないので、エスコを使っておけばまず問題はでない。ただし硬化剤をしっかり配合すべし。 上塗は1液ウレタン・シリコンかセラMレタンを使えばまずノンクレーム。仕上がりも品質も満足いく。施工実績写真もあります。
よほどの酸・アルカリ腐食環境にある場合は重防食仕様を組まないといけないと思いますがそこまでいくとDIYレベルでなくなるため、あえて除外します。
2011年現在。鉛クロムフリー製品が主流になってきました。

さび止めの種類 用途 商品名 希釈シンナー
鉛クロムフリーさび止め 鉄骨など ラスゴンセーフティF4 塗料用シンナー
1液弱溶剤エポキシさび止め 鉄骨など ルビーコート2000プライマー 塗料用シンナー
2液エポキシ 屋外鉄部 エスコ エポキシシンナー
亜鉛メッキ専用 亜鉛メッキ 2液エポマリンGX エポキシシンナー
上塗の種類 用途 商品名 適用さび止め
F4鉛クロムフリー上塗 鉄部 パワーホルス なんでも可能
フタル酸樹脂塗料 鉄部 SDマリンセーフティ なんでも可能
1液弱溶剤系ウレタン 屋内外鉄部 1液マイルドウレタン なんでも可
2液弱溶剤型ウレタン 屋内外鉄部 セラMレタン なんでも可
2液エポキシ樹脂 プラント・耐薬品 エポマリン エスコ
このページの上へ