塗料の情報館

大規模修繕

塗装工事

マンション外壁・鉄部などの塗装工事写真です。※戸建などは「施工実例写真」のページなどを参照ください。

2008年現在の主流は水性シリコン塗料か、弱溶剤型2液シリコン塗料です。

作業としては、高圧洗浄で下地を洗浄しつつ旧塗膜をできるだけ剥がして、その後スクレーパーなどで、残っている塗膜の弱い部分を剥がしていきます。
この写真の建物の場合は下地がかなり傷んでいるので2液のエポキシシーラーで下地に浸透させてがっちり旧塗膜を固めた上で、溶剤で浮いてきた劣化塗膜をさらに除去し、再度下塗り。
中塗りに水性微弾性フィラーで厚く山をつけてひび割れの再発を防ぎ、さらに旧塗膜との段差を目立たなくするように肌あわせをします。
上塗りに高耐候性の水性シリコン塗料を塗装することで持ちもよく、艶もでるという完璧な仕様です。

このページの上へ

塗装写真

施工前
施工前
施工前
エポキシ注入
クラック補修
高圧洗浄
洗浄後
エポキシシーラー塗布
剥がれてきた塗膜を剥がして再度シーラー塗布
中塗り微弾性フィラー塗装
上塗り水性シリコン塗装
施工後

このページの上へ